いるか幼稚園
いるか幼稚園TOPページ
保育の考え方
園の概要
活動の概要
子育て支援 / 課外活動
入園を希望される方へ
給食の献立表
阪急幼稚園
段上幼稚園
きりん園
なごみ保育園
なでしこ保育園
やまと保育園
阪急学園TOPページ
ピグマリオン
バスキャッチ
トップページ > いるか幼稚園 > ニュース
ニュース
  • 第22回入園式

    2019.04.11

    第22回入園式。昨日とは打って変わって今日は快晴で、素晴らしい陽気な天気の中第22回の入園式を挙行できました。


    真っ新な大きな大きな制服に身を包み、親御様に手を引かれながらみんなやってきてくれました♪
    待ちに待った幼稚園生活の始まりです。

    どんな先生かな?何組かな?緊張する親御様の表情も印象的で、とても和やかな雰囲気で行われました。
    明日からはお家の方と初めて離れての活動です。
    楽しくいっぱい遊ぼうね!これからご卒園までどうぞよろしくお願いいたします!

  • 平成31年度第1学期始業式

    2019.04.08

    いよいよ新年度がスタートいたしました。園庭の桜も満開で、小春日和の中素晴らしい始業式の日を迎える事が出来ました!!

    新しいクラス、新しい担任の先生、新しいお友だち、、、期待で胸を膨らませて喜びを体いっぱいに表現する姿は子どもらしく、とても微笑ましい瞬間です。

    今日から一つ大きくなったお友だち。これからいっぱい遊んで、もっともっと大きく成長してね♪

    今年も一年どうぞよろしくお願いいたします!

  • 平成30年度修了式

    2019.03.20

    快晴の中、一年間の締めくくりでもある「修了式」を迎えました。先日卒園した年長児不在で、少し人数は減って寂しい反面、年中児は最高学年にいよいよなるのだ!という新たな自覚と自信に満ち溢れた表情が印象的でした。また、年少児も一年が経ち、先生のお話を聞く姿勢や態度も身についてきて頼もしくさえ感じました。

    この一年、振り返れば台風や地震があり苦難の年でもありましたが、子どもたちや私たち大人にとっても学ぶことの多かった年でもありました。

    当園の特徴でもある保護者会活動も活発に役員様が様々な企画を立てていただき、親子にとって園行事とはまた違った成長の機会を作ってくださいました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    主役の子ども達、見守る先生、家庭の柱である親御様、陰ながら支え見守ってくださる地域。まさに三位一体となって今日までの子どもたち、大人の成長があったのだと実感するばかりです。

    これからも皆様に愛されるいるか幼稚園を目指し、幼児教育はもとより、関わるみんなが共に成長していける園作りを目指していきたいと思います。

    一年間、本当にありがとうございました。

  • 第21回卒園式

    2019.03.14

    快晴の中、第21回の卒園式を行いました。厳粛な中にも温かい雰囲気で執り行い、83名全員参加で無事に当園を巣立って行きました。

    子どもたちは、卒園証書授与、園長挨拶、謝辞、記念品目録贈呈、歌など長時間に渡るセレモニーが続く間も、立腰(りつよう)でしっかりと腰骨を立て続け、全員が集中して式に臨むことができました。

    証書授与の際は、担任より名前を呼ばれ、登壇した後に延長より「おめでとうございます」と受け渡され「ありがとうございます!」と立派に元気な声で受けれていました。保護者はお子様と同時に起立をし一緒にお辞儀をします。親子心一つに卒園をしていくのが当園の特徴です。

    また、保護者の皆様も開会前の一年を振りかえった映像から涙され、当園に通われたこれまでのことを各々に思い出されながら、お子様の成長、これまでの苦労など走馬灯の様に心を駆け巡らせながらご参加くださいました。

    園長からは最後の贈る言葉として①父母へのありがとう ②困った時は腰骨を立てる(自己解決法) ③いつでも心には先生たちが居ること を伝えました。

    また、保護者の方々へは感謝の言葉と共に贈る言葉として、教育者のドロシー・ロー・ノルト氏の「 大人は子どもの力を引き出す鍵をにぎっているだから、子どもの最良の手本でありたい」という言葉を述べました。

    そして、幼児教育を通して当園では子どもたちの心の「やる氣スイッチ」を作りました。これからは大人がそのスイッチを常にオンにしていきましょう!と締めくくりました。

  • マラソン大会

    2019.02.22

    マラソン大会を快晴のもと開催しました。新西宮ヨットハーバーの海沿いを走るコースで、2歳児かめ組、年少、年中、年長と距離を伸ばしていきます。年長になると約1kmを走ります。

    当日は保護者参観日にもなっていて、わざわざお仕事をお休みして応援に駆け付けてくださる保護者様もいたようです。あたたかいご声援があり、子ども達は一所懸命に走りきることができました!

    年長男児になると、1位の子は1kmを4分19秒で走り、大人顔負けの体力を見せていました。

    いるか幼稚園の風物詩です♪みんな本当によくがんばったね!

  • 第21回生活発表会

    2019.02.10

    2月9日(土)10日(日)の2日間にわたって、第21回生活発表会を開催致しました。いるかホールで、各学年3クラスずつで発表します。

    日頃の練習の成果を大いに発揮し、年少はかわいらしく元気いっぱいに演じ、年中は表現を大勢の人前で披露することに喜びを感じ達成感を味わいました。また、年長はどのクラスも感動で、長いセリフや心情表現の難しいところもうまく出来ていて、最後のお歌ではご両親へ感謝の言葉を声を揃えて唱和しますが、お客様みんな涙されていました。

    発表会を通して子どもたちは劇中の内容から、人を思いやる気持ちや、友情の大切さ、また家族の愛を知りました。劇練習から本番まで、子どもたち先生、お客様が三位一体となって完成させる生活発表会は、子どもたちが大きくする成長する機会となります。

    観た後は不思議と家に帰り、愛おしいお子様をぎゅっと抱きしめたくなるなる、頭をなでたくなる、そんな魔法が隠されているから不思議です。

    まさに「こどもはみんなすばらしい」を体感した2日間でした!

  • 節分

    2019.02.01

    日本の伝統行事「節分」行事を行いました。立春を祝い、心の鬼である邪気をはらうために豆をまきます。「鬼は外!福は内!」と言って、やってきた赤鬼と青鬼をみんなで勇気を振り絞り、豆を投げてやっつけることができました。思い思いに作ったお面は、色とりどりでとてもかわいい鬼たちが、鬼をやっつることが出来ました♪春の到来が待ち遠しいばかりです。

  • 阪神淡路大震災メモリアル日

    2019.01.17

    24年前の今日。ここ西宮市にも大きな地震が起き、多くの犠牲者が出ました。毎年当園ではメモリアルの日として、当時の話をし、身近な阪神高速が倒れたこと、阪神電車が倒れたこと、家屋が倒壊し火事がいたるところで起きたことなど、臨場感をもって写真を交えながらお話をし語りついでいます。

    1分間の黙とうを捧げる時などは、子どもたちは真剣そのもの。心の中に危機感を覚え、これからの災害に備えてくれればうれしいなと思います。

    生きている事への感謝をみんなで共有しました。

  • とんど焼き

    2019.01.11

    新春はじめ。日本の伝統行事であるとんど焼きを園庭で行いました。各家庭より持参していただいたしめ縄や書初めなどを燃やし、無病息災を祈願し、煙を体中にあびながら一年の抱負をクラスでお話をしながら、神様に感謝を伝えました。

    とても快晴の中、一年の良いスタートがきれたと思います!

  • 第3学期始業式

    2019.01.08

    新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    新学期が始まりました。「明けましておめでとうございます!」子どもたちは上手に難しいご挨拶をしてくれていました。

    始業式では、七草粥のお話をし、獅子舞もやってきてくださり子どもたちの邪気を取り払ってくれました。

    とても元気いっぱい、ケジメのある式となり平成最後の学期として素晴らしいスタートをきることができました!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 次へ
このページのトップへ
いるか幼稚園TOPページ保育の考え方園の概要活動の概要
子育て支援 / 課外活動入園を希望される方へ