いるか幼稚園

園の概要

施設紹介

時計台のある園舎と四季折々の花や木(の実)が楽しめる園庭

遠くからでもよく見える三角屋根の時計台とメタセコイアの木がいるか幼稚園のシンボルです。

子どもたちのために、見えないところにも気配りした保育環境

子どもたちの育つ環境として、目に見えないところにも気を配っていきたいと思っています。

  • 園庭の隅にある人工池には植物が茂り、メダカを始め小動物たちが住み、小さな生態系(ビオトープ)が出来ています。子どもたちは水遊びをしながら自然に触れ合っています。
  • 夏の時期は園庭や砂場にネットを張り、子どもたちを紫外線から守ります。
  • 造園設計にも工夫を凝らし、子どもたちが遊びながら自然と触れ合えるよう、築山やトンネル、枕木等を使って園庭に変化をつけています。

施設概要

敷地面積
2,565m² 建物面積   860m²
運動場面積  905m²
構造
鉄骨造 3階建て
建物概要
保健室 11室
遊戯室 1室

map

  • いつも、子どもたちの笑顔と元気な声が響き渡る明るい保育室
  • いつも、子どもたちの笑顔と元気な声が響き渡る明るい保育室
  • 幼稚園で行う大規模行事のためのスペースです。入園式、卒園式を始め、クリスマス会やお誕生日会、セミナーイベント等で利用します。ステージの子どもたちがより輝くように、照明・音響装置も完備しています。また、後方の席からでもステージの様子がわかるように、大型液晶テレビも設置しました。
  • 調理室

マップ

通園バス
ご自宅から幼稚園まで距離のある方のために、通園バスを用意しています。(有料)
バスは熟練したやさしい運転手が、毎日安全第一に運転しています。コースと停留所は利用者の住所と安全を考慮して決めています。通過予定時間をお知らせしますので、指定された停留所までお子様をお連れください。(お迎えください)
※入園希望者の居住地域により、バスルートが変わる事もございます。
パソコン版サイトはこちら