阪急幼稚園
段上幼稚園
いるか幼稚園
きりん園
なごみ保育園
なでしこ保育園
やまと保育園
阪急学園TOPページ
トップページ > なでしこ農園
なでしこ農園 なでしこ農園 なでしこ農園
阪急学園では、週3回の給食がありますが、数年前より有機野菜を積極的に給食に取り入れ、子どもたちの健康な体づくりにも注意をはらうと同時に、保護者も巻き込んだ「食育」にも力を入れてきました。

そして、このような流れの中で、有機野菜を子どもたちにもっと気軽に食べてもらえるよう、平成13年、神戸市北区の六甲山系や、有馬の湯を間近にする自然環境豊かな土地柄に約5000坪の農園をつくり、本格的に野菜作りが始まりました。平成20年には学校法人の農園としては全国的にも珍しい有機JAS認定※を受けました。
現在、「なでしこ農園」では季節の野菜を年間80品種近く栽培していますが、近い将来には果実やハーブ、花木の栽培も手掛けて行く計画です。この農園で穫れた栄養満点の野菜は各幼稚園の給食で使われているのと同時に、保護者の方への販売も行っています。自然豊かな園内は子どもたちの農業体験、自然体験の場としても活用しています。

有機JAS認定とは、日本国内において「有機」や「オーがニック」といった商品表示する為に農林水産大臣が定めたJAS規格に添って、認定機関が生産工程や出荷体制を細かく現地調査し認定するものです。



なでしこ農園の特徴
化学肥料や農薬を一切使用しません。
植物堆肥により畑の団粒構造の形成を目指します。
 「旬」を大切にし、その季節に採れる野菜を作ります。
土の中に棲む微生物の種類が増え多様性を生みます。
雑草を利用し、病気や害虫による被害を防止します。



所在地 〒651-1354 神戸市北区八多町上小名田字天井垣内
農園長 小山登士也
TEL/FAX 078-951-1389
主な活動  
6月 餅米 田植え(保育園年長組田植え体験)
7〜8月 夏休み 親子収穫体験
10月 餅米 稲刈り(保育園年長組稲刈り体験) 
12〜1月 冬野菜 親子収穫体験

ブログ なでしこ農園日記
このページのトップへ
スマートフォン版サイトはこちら