いるか幼稚園

入園を希望される方へ

平成30年度 募集要項

募集人数

1年保育児 若干名募集
2年保育児 若干名募集
3年保育児 90名募集

優先受付

  • 1. (学)阪急学園在園、卒園児の弟妹、お子様、お孫様、当園姉妹保育園修了児
  • 2. 2歳「わくわく教室」児(平成29年1学期入会児)
    ※9月末までの在籍児
  • 3. 西宮浜内にお住まいの方

※なお詳しくは別紙優先受付説明文をご参照ください。

※新制度については、いるか幼稚園は現在と同じです。

入園資格

3歳児 平成26年4月2日~平成27年4月1日までの誕生児
4歳児 平成25年4月2日~平成26年4月1日までの誕生児
5歳児 平成24年4月2日~平成25年4月1日までの誕生児

入園説明会

平成29年9月1日(金)
入園願書配布 午前9時~午後4時まで
平成29年9月14日(木)
入園説明会(10:00~11:00 いるかホールにて)

願書受付

平成29年10月2日(月)

優先受付 午前 9時 説明・受付
一般受付 午前10時 説明・受付 予定

面接(保護者同伴)

願書提出後随時 *事前に面接日をご連絡させていただきます。
入園は、面接とご提出の健康診断(面接日に診断表をお渡しします)により決定いたします。

入園時の費用

入園検定料 20,000円
入園料 70,000円
施設充実費 30,000円(進級年度毎)
120,000円
  • 諸費用は、入園申込時にご納入ください。
  • 一家庭に在園児、卒園児がおられる場合、初年度の施設充実費(30,000円)は免除いたします。
    (又、兄弟児が2名以上同時入園児の場合は1名免除)
  • 入園関連の諸費用は、保護者理由の場合は返金出来ません。

毎月納入金額

3年保育児 28,500円
(保育料25,000円+給食費3500円)
1・2年保育児 25,500円
(保育料22,000円+給食費3500円)
給食・食育 上記の金額には週3回給食、食育費を含みます。
(4月、8月の給食はありませんので、給食月は年10ヶ月です)
交通費 3,600円(送迎バス利用者のみ)
  • 一家庭2名以上在園児は、年長児の保育料を3,000円軽減します。
  • 毎月の納入金は銀行自動振替方式にて行います。
     (なお、銀行振替手数料@54円の負担)

その他

私立幼稚園に登園されているご家庭には教育助成金(私立幼稚園就園奨励助成金)が交付されます。
(3歳児には所得制限があります。)
資料をご用意しておりますので、お問い合わせください。

幼稚園入園Q&A

保育時間を教えてください。
月火木金(給食・弁当日)は14:00まで
水曜日(午前中保育日)は11:30までです。
預かり保育はありますか?
保護者の皆様の活動の援助と、子どもたちの異年齢との交流を目的に「わくわくクラブ」(月~金曜日)を開設しております。(有料)
早朝:午前8時~8時30分迄
午後:保育終了後午後6時迄
月極・一日の臨時が可能
家のまわりにはお友達が少なく遊ぶ経験がほとんどないのですが
同年齢又は異年齢のお友だちとたくさん関われるのが幼稚園です。
あそびの中には子ども達なりのルールができ、一緒に過ごして行く中で各自が考え自然に仲良く過ごせるように援助します。はじめはお子さまも戸惑い、お家の方にはご心配がおありだと思いますが「大丈夫!」と言う気持ちで「やさしく、しっかり」と送り出してください。
おもらしが多く心配です。
入園当初は、トイレへ担任もついて行き見守ります。もし、おもらしがありましても不安を与えない様に配慮したり、不快感を感じることなどで、おもらしが減少していくと思います。教諭も援助しますのでご安心ください。
食べものの好き嫌いが多く心配です。
当園で完全自園給食を行っています。みんなと楽しく給食をいただくことが目的です。食べたことのなかったものや、きらいなものを周りのお友だちに影響されて口にするようになるお子さまもいます。又年齢や子どもの様子をみて、量を増減しています。ムリをせず楽しく頂く中で、好き嫌いが1つでも減るといいですね!
給食はお弁当屋さんからですか?
幼稚園独自の自園調理です。給食室で専任管理栄養士と調理師が季節や日本の文化、行事などを考えながら献立を作っています。食材には、学園農園の有機野菜も少しずつ使っています。学園農園(なでしこ農園)では、食育セミナーを企画したり、親子農業体験の機会もあります。
牛乳や卵でアレルギー症状がでるのですが給食が心配です。
各自の体調や症状は事前に保護者より報告をいただいています。
そして相談の上、その児だけ特別なことでない限り対応しています。
お友だちにいじめられたりしないでしょうか?
いじめの件は今迄は特にありませんが、それに限らず子ども間の問題についてはその場面に応じて援助や配慮したいと思います。カウンセラーもいますので相談しながら進めます。
傷病の対応はどのようにしていますか?
お子様の特異な体質は、お届けしていただいてます。なお、日々の傷病には症状に合わせて専任の看護士が判断し、対応します。又、保護者にも相談し、必要な時は病院にお連れします。
行事などで保護者のお手伝いはどれくらいあるのでしょうか?バザーなどあるのですか?
給食配膳のお手伝いが年間3・4回程度あります。行事で必要なときは希望募集しています。園としてのバザーの計画はありませんが、保護者会と共催でのお祭りなど開催する事もあります。
通園バスは自宅まで迎えに来ていただけますか?
園児の住所と道路の安全を調べた上で所定のコースを決めています。安全な場所を停留所と定めて親子で集まっていただいていますので、各自の自宅へは行きません。
入園までに出来るようにした方が良い事は何ですか?
  • 1.自分の名前がいえるようにしましょう
  • 2.ごあいさつの習慣をつけましょう
    ~おはようございます・こんにちは・ありが とう・さようなら など
  • 3.トイレにいきたくなったら、自分からいえるよ うにしましょう
  • 4.衣服の着脱が、自分で出来るようにしましょう

その他のご質問は、お電話またはメールでも受付けています。

  • メールでのご質問
パソコン版サイトはこちら